チャットレディーの存在を知ったのは、ママ友から教えてもらったことがきっかけです。
主に男性と話をするだけで、お金がもらえるという点が気に入っています。

 

正直なところ、主人には内緒にしています
何か後ろめたいことをしているわけではありませんが、やはり、
男性との会話をしていることを知られてしまったら申し訳ないという気持ちがあることも事実です。

 

私がチャットレディーのアルバイトをするのは、家族が全て出払ってからの時間帯です
子供はまだ小学生ですが、やはり、子供にも見つかりたくないというのも本音です。
チャットレディーをはじめてかれこれ1年以上が経とうとしていますが、
仕事はドンドンと面白くなるばかりです。
男性との会話も難なくできるようになりました。

 

はじめて間もないころは、難しいと感じられることもありましたが、
慣れることで、徐々に対処法も身につけることができるようになったのです。
お話する男性の数は、日によって大きく異なります。
休む間もなく男性との話をするという日も少なくありません。

 

チャットレディーをはじめて思ったのは、実にさみしがり屋の男性が多いということです。
独身男性が多いと思いきや、既婚男性の数も半端な多さではありません。
私自身も、自分の夫が利用していなければ良いなと思うことが度々あります。

チャットレディーをすることで、いわゆる仮面夫婦が多いということが身にしみてわかりました。

 

チャットレディーを始める前に心配だったのは、
顔出しをしなくてはならないかという点でした。

しかしながら、その心配は一切要らないことがわかりました。

 

確かに、相手をする男性の多くが、デートなどに誘ってきますが、
それらは全てお断りしています
チャットレディーの運営者からは、絶対に素性を明かしてはならないとも言われていますので、
私自身もそれをしっかりと守っています。

 

ネット上の体験談では、実際に男性と会って良い関係になったという人もいるようですが、

私には到底考えられないことです。
仕事だと思って完全に割り切ってチャットレディーの仕事に臨んでいます。
驚いたのは、その収入面の充実ぶりです
一日4時間で週に3回程度でありながらも収入は10万円を超えるほどになります

育児や介護などをしながらの女性には申し分ない仕事といえるのではないでしょうか。
特別なスキルやノウハウ、テクニックも必要ありません
男性との四方山話に付き合うだけという楽な仕事です